女性の年齢は見た目だけではわかりません。見た目年齢を若くすれば若々しく見えますし、それなりのケアを行えば心身ともに健康でいられます。その見た目年齢を大きく左右させるのは、やはり肌ですよね。30代に突入すると、肌質も変わりますし、これまで蓄積されてきた紫外線がシミやくすみとなって現れてきます。ここで大事なのが、やはり美白です。美白とは、単に肌を白く美しく保つだけではありません。美白対策を行うということは、将来の自分の肌の老化を防ぎ、シミが出てくるのを防ぐということです。一度老化してしまった肌は元に戻らないので、いかにトラブルから肌を守るか、ということに尽きます。ここでは、今から毎日続けられるお手軽なケア方法をご紹介します。

まずは、美白の大敵、紫外線によるダメージを少なくするために、ぜひトマトジュースを少しずつでも毎日飲むことをおすすめします。トマトジュースには「リコピン」という成分がたくさん含まれており、このリコピンは、紫外線ダメージがシミに変わるのを防いでくれます。生のトマトですと摂取できる量が限られますが、トマトジュースはたくさんのトマトが用いられているので1度にたくさんの量を摂り入れることができます。他にも、ビタミンの含まれている野菜や果物を日ごろからたくさん摂取すると良いでしょう。

次に、肌のお手入れとして、ぜひ「ピーリング」を取り入れてください。ピーリングとは、肌に残っている余分な角質や汚れを取り除くことです。いくら高価な化粧品を使っていても、ピーリングを行わなければ、余分な角質が邪魔をして肌の中にきちんと浸透していきません。ピーリングで肌の状態をクリアにしておけば、グングンと肌の中に浸透して、化粧品がきちんと作用します。この効果は歴然です。ですが、毎日ピーリングを行うと肌に負担が掛かりますので、目安として週に1,2回でけっこうです。

とくに、強力な美白ケアをするのであれば、トレチノインでピーリングしてハイドロキノンクリームで美白するというのがもっとも効果的かと思います。ただ、肌への負担も大きいので、一定期間実施したら肌を休ませるようにしましょう。トレチノインとハイドロキノンについて詳しく知りたい方はこちら(http://www.duchyoriginals.jp/)をどうぞ。

最後にやはり、夜の肌のケアには「美容液」を使ってください。化粧水は肌への水分補給、乳液は保湿という役割があります。そして、美容液は肌への「栄養」です。この栄養は、シミの原因となる「メラニン」が増えるのを抑え、シミを予防する作用があります。様々な美白美容液が市販されていますが、特におすすめな美容成分は、「ビタミンC誘導体」です。そして、同時に保湿もしてくれる「セラミド・ヒアルロン酸」も含まれていると効果が高いです。ぜひ、成分をチェックして美容液を選んでください。

美白対策は、今日1日やって明日すぐ効果がでる!というものではありません。コツコツと長い間続けて初めて、数年後の肌に結果が出るというものです。成果が見えにくいので「これで効果があるの?」と疑心暗鬼になることもあるかと思いますが、数年後の自分のためと思ってぜひ生活に取り入れてみてください。今からやっておいて後悔することはないと思います。