残った皮脂が毛穴開きの原因に

朝は水だけで洗うなど、「洗わない洗顔」が流行っていますが、それは肌にマイナスになります。皮脂を肌に残すと酸化されて肌に刺激を与え、肌荒れや毛穴の開きの原因になります。皮脂を落とす「しっかり洗顔」の方が、美肌をキープできるのです。

洗顔料もいろいろありますが固形石鹸がおすすめです。液体やクリームタイプのものは成分にばらつきがあり、なかには洗浄力が強いものや肌に残留するものなどがあります。

固形石鹸は主に石鹸成分で作られているので比較的安心です。洗顔石鹸の中から脂性肌用や乾燥肌用など、自分の肌に合う強さのものを選びましょう。

 

Tゾーンからしっかり洗う

手のひらで軽く石鹸を泡立てたら、皮脂の多いTゾーンから洗い始め、ほほやあごのUゾーンに広げます。モコモコの泡は必要なく、指との間のクッションになれば十分です。クレンジングの時同様、卵を割らないくらいの力で。すすいだ時に指先がキュッというのが洗い上がりの目安なので、脂がまだ残っていたらその部分をもう一度洗いましょう。

皮脂を落としても乾燥の原因にはならないので、怖がらずにしっかり洗いましょう。洗った後はセラミドの美容液などでしっかり保湿します。